ミケガモのブログ

【デュエプレ】初心者にお勧めしたいガチデッキ【DMPP-10】

はじめに

この記事では、デュエプレを始めたばかりのプレイヤーにお勧めしたいガチデッキを紹介する。 資産が足りない&ゲームに慣れていないプレイヤーを想定しているため、 ガチ勢にとっては疑問のある内容になっているかもしれないが、そこはどうかご容赦いただきたい。

デッキタイプの選定においては、以下の点を満たすかどうかを総合的に評価した。

  • 必須カードに高レアカードが少ない
  • NewDivisionで長く使える
  • 強い
  • 回しやすい

この記事では、あえて40枚の完成形は載せずに、各デッキの必須パーツだけを紹介する。 4積みになっているカードは、デッキコンセプトに直結するカードなので、妥協せずに4枚集めることを勧める。 3積み以下のカードは、スペースや資産に応じて2~4枚の幅で調整して良い。 空いたスペースに関しては、他所のサイトで公開されている完成レシピを参考にしながら、 持っているカードを適当に突っ込んでほしい。

使い込みは必要かもしれないが、ここで紹介したデッキパーツを搭載したデッキを組めば、 必ずマスターランクまで到達できると保証する。 デュエマは、不要なカードが手札に来てもマナチャージすればよい。 デッキに何枚か弱いカードが入っていても、意外と何とかなる。

↓ もう一つの初心者向け記事。

mikegamo.hatenablog.com

レンタルデッキについて

10弾から、公式が用意した「レンタルデッキ」をタダで使えるようになった。

このレンタルデッキ、結構完成度が高い。 ランクマッチで回せば、最低でもゴールドランク、頑張ればプラチナランクまでは上がれると思う。

始めたばかり、もしくは復帰したてで使うガチデッキが定まらない場合、 まずはレンタルデッキでランクマッチに潜ると良い。

レンタルデッキについては、また個別に記事を書くかも。

1. 【ガントラビート】

f:id:mikegamo:20210628145615j:plain

基本情報

《ガントラ・マキシバス》で殴ってマナを溜め、 6~7マナ域のスピードアタッカーに繋いで攻めるビートダウンデッキ。

序盤は《ガントラ》《アラゴナイト》のパワーラインが、 中盤以降は《ガルベリアス》《烈流神》のスピードアタッカーが強力。 S・トリガーが多いため、殴り合いにも強い。 【トリガービート】と分類されることもある。

オーソドックスなデュエマが楽しめるため、初心者にも非常にオススメ。

白赤緑が基本色。 最近は、研究が進んで青型がテンプレとなっている。

必須SRなし。 必須VRは《ホーリー・スパーク》、準必須VRは《ガルベリアス・ドラゴン》。 青型の場合、必須VRに《アクア・サーファー》。

狙い目パックは8, 8EX, 9弾を満遍なく。

<スタン落ち予定>

カード名 収録弾 必須?
《ガントラ・マキシバス》など 8弾
《ガルベリアス・ドラゴン》 7弾

f:id:mikegamo:20210628145658j:plain

構築方針

基本パーツ以外の部分は自由度が高い。 青型が主流だが、《アルバトロス》を混ぜ込んだ黒型、 速度を重視して《無頼勇騎ゴンタ》《夢見がちモッフル》を入れた型などもある。

↓ の記事には、環境初期に開発されたレシピと、6/10のバランス調整後のレシピの一例を載せている。

気になったら色々調べて見ると良い。

mikegamo.hatenablog.com

2.【黒緑ドルバロム】

f:id:mikegamo:20210531214900j:plain

基本情報

《悪魔神ドルバロム》を墓地に落とし、9マナの《邪霊神官バーロウ》を出すシンプルなデッキ。 速いデッキと黒主体のデッキに弱いが、それ以外に対しては非常に強い。 最近の環境は、速攻デッキおよび黒主体のコントロールが少ないため、環境的に追い風である。

必須SRは、《悪魔神ドルバロム》2~3枚。 準必須VRとして、《無敵死神ヘックスペイン》3~4枚。

狙い目パックは9弾と、構築済みデッキ「リターン・オブ・デーモン」構築済みデッキをちょっと改造するだけで使えるのは魅力だ。 9弾には《無敵死神ヘックスペイン》《腐敗無頼トリプルマウス》、 オプションで《炎獄の剛魔ビルギアス》《悪魔神バロム・エンペラー》などが収録されている。

<スタン落ち予定>

カード名 収録弾 必須?
《フェアリー・ギフト》 7弾
《悪魔神ドルバロム》 6弾・構築済デッキ

f:id:mikegamo:20210531214909j:plain

構築方針

残りの8枚前後のスペースを何で埋めるかに少し個性が出る。

  • 白トリガー封じ、《ギガボルバ》
  • クリーチャーサーチ、《ディメンジョン・ゲート》
  • 補助的な除去、《ファントム・バイツ》《ビルギアス》《魔刻の斬将オルゼキア》

など。

3.【シータサバイバー】

f:id:mikegamo:20210827124259j:plain

基本情報

能力を味方で共有できる種族、サバイバーを並べて戦うデッキ。

サバイバーは、文明の選び方によって、構築や戦術が大きく変わる。 今回はその中でも、安く組める赤青緑のシータ型を紹介する。

必須SRはなし。 資産に余裕があるなら、SRの《キング・ムーγ》《シータ・トゥレイト》。 本格的にカスタムするなら、白VRの《雲上の精霊オービスγ》なども集めたい。

<スタン落ち予定>

カード名 収録弾 必須?
ほとんどのパーツ 9弾EX

サバイバーは《アマリンα》のみ9弾、それ以外はすべて9弾EX。

f:id:mikegamo:20210827124314j:plain

構築方針

サンプルレシピはトリガーが不足している。

  • 白:《ガリア・ゾールα》(+《バルスβ》)
  • 黒:《ギガリングα》(+《ダーク・ティアラγ》)

のどちらかを採用するのがおすすめ。

シータ型は、どんどん殴ってビートダウンするのが基本戦術。 ただし、シータ型は【サバイバー】の最強構築ではない。

メジャーなのは、白の《オービスγ》を入れた構築。 しかしそれはそれで、サバイバーで固めたデッキだったり、 《ヘブンズ》《アガピ》《アマリンα》と数枚くらいしか入っていなかったりと、 バリエーションが多い。

この辺がサバイバーの奥深いところ。

4.【白緑アーク・セラフィム

f:id:mikegamo:20210531214748j:plain

基本情報

《聖帝ソルダリオス》でアーク・セラフィムを展開しながら殴る。 デッキパワーはTier1とは言えないが、とにかくコスパが良いのでオススメ。

必須SRはなし。必須VRは《ソルダリオス》のみ。

狙い目パックは8弾、8弾EX。 8弾には《ウルコス》《ミューズ・ルブール》《セフィア・パルテノン》、 8弾EXには《ソルダリオス》《プリウスライザ》《ラディア》が収録されている。

<スタン落ち予定>

カード名 収録弾 必須?
多くのカード 8弾

f:id:mikegamo:20210531214816j:plain

構築方針

困ったら、強そうなアーク・セラフィムや、《鼓動する石板》などのブーストを入れる。

デッキの強さが《ソルダリオス》に集中しているのが問題点。 《霊騎アラク・カイ・バデス》《伝説のサンテ・ガト・デ・パコ》《超神星ヴィーナス・ラ・セイントマザー》などで、打点を補強したい。

5.【白青グレートメカオー】

f:id:mikegamo:20210531223451j:plain

基本情報

小型グレートメカオーを展開し、2体の《超神星》へ進化する。 安定感は抜群だが、マナの使い方・攻撃し始めるタイミングなどがちょっとだけ難しい。 基本的には、《ピラミリオン》で並べて《ガトリンガー》で沢山ドローするのが大事。

必須SRは《超神星ヴィーナス・ラ・セイントマザー》《超神星マーキュリー・ギガブリザード》を合わせて最低4枚、可能なら6枚。

狙い目パックは7弾。《超神星》をはじめ、構成カードの7割が7弾に収録されている。

<スタン落ち予定>

カード名 収録弾 必須?
デッキ内のほとんどのパーツ 7弾
f:id:mikegamo:20210531215443j:plainf:id:mikegamo:20210531215448j:plain

構築方針

2~3マナのグレートメカオーを12枚前後積む。 《ピラミリオン》《ガトリンガー》は必ず4枚、《ミリオンパーツ》は3~4枚入れたい。

防御用のS・トリガーは8枚前後。 VRの《スパーク》《アポカリ》《サーファー》が足りない場合、7弾収録の《ソーラー・コミューン》がオススメ。

スペースが余ったら、適当なグレートメカオーや《エナジー・ライト》などを入れておけばOK。 《奇術ロボ・ジェントルマン》は、低資産で組む場合には採用の余地がある。

f:id:mikegamo:20210531215507j:plain

おまけ

【青単ツヴァイランサー】

f:id:mikegamo:20210531215614j:plain

リキッド・ピープルを4体並べ、《クリスタル・ツヴァイランサー》をノーコストで召喚して殴りかかる。 構成カードにベーシックカードが多いのが嬉しい。

狙い目は6弾。スタン落ちが若干近い。

【サムライ】

f:id:mikegamo:20210827124422j:plain

《竜装 ザンゲキ・マッハアーマー》で、小型のサムライをスピードアタッカーにしながら殴り込むビートダウン。 強力なクロスギアが揃う赤、ドローができる青が確定か。

未開拓デッキのため、いったん様子見。

おわりに

人によっては、「初心者にガチデッキなんて要らないんじゃない?」というかもしれない。 ただ対戦するだけで楽しい、好きなカードを使えればそれでいい、と。

しかし、カードゲームは究極的には勝ち負けを競うゲームだ。 いくら自分好みのデッキを使っていても、負けが込んでくればどうしても気分は落ち込んでしまうだろう。 そんなときに頼りたい奥の手として、ガチデッキを一つ持っておくのは悪い話では無いと思う。

更新履歴

  • 2021/08/27 スタン落ちで【赤白速攻】削除。【シータサバイバー】【サムライ】追加
  • 2021/07/21 《アポロ》DP殿堂につき【赤白アポロ】削除
  • (中略)
  • 2021/05/31 記事作成