ミケガモのブログ

【デュエプレ】リースt黒クエイクゲート【DMPP-01】【デッキレシピ】

DMPP-01環境を象徴するカード、《クエイク・ゲート》を使いたくて作成。ネタデッカーがガチデッキをいじるとこうなる。

筆が進まぬ間にDMPP-02が出てしまったのでとっとと書き上げた。

デッキレシピ

f:id:mikegamo:20200228162808j:plain

  • コンセプト:C
  • 完成度:C
  • デッキパワー:A
  • 使い込み:C

やっつけで作ったのでこんなもんでしょう。

構築解説

《ブルーレイザー・ビートル》に《クエイク・ゲート》を使ったら強いだろう、というところから始まっているのでこれらは4積み。 盤面を取るために光を投入し、《クエイク・ゲート》で倒せないクリーチャーを処理するために《デーモン・ハンド》をタッチした。

自然が入っているが、マナブーストは不採用。 3t目に《ブルーレイザー》をプレイすることを考えると、ブーストは必須ではない。 ただ、終盤にマナを伸ばした上で《クエイク・ゲート》+もう1枚プレイという風に細かく動くのも強い。 必ずしも序盤に撃たないという前提で、《フェアリー・ライフ》を2~4枚程度入れてもいいかもしれない。

普通の4cコントロールハンデスを積むスペースに、「全てのゾーンに触るためのカード」を入れた。 メタデッキには当然ハンデスカードが入っているが、構築やプレイングが難しいし、そもそもハンデスしたくてこのデッキを組んでいるわけではないので今は不採用。

カード 解説
《クエイク・ゲート》 核。アドバンテージ差をつけるカード。
《ブルーレイザー》 クエイク・ゲートと合わせて9000以下を討伐。準核。
《サリエス 2マナのカード。序盤の防御に。
《ピカリエ》 キャントリップ付きブロッカー。パワーも○。
《ミスト・リエス 置きドロソ。すぐ死ぬ。
《マグマティラノス》 トリガークリーチャー。1000を焼くのはおまけ。
ホーリー・スパーク》 5, 6枚目のクエイク・ゲート。
《デーモン・ハンド》 確定除去。クエイク・ゲートで潰せないどうしようもないヤツを消す。
ナチュラル・トラップ》 色合わせ。ここはライフを2枚積んでもいいかも。
《グローリー・スノー》 隠し味。後攻で引けたら5ターン目にノーチャージで撃って7マナへ繋ぐ。
ホーリー・メール》 盤面を整えるのが遅れた時の防御札。
《ボル白》 一応切り札。別にこいつにこだわらなくていい。
《ダイヤモンド・カッター》 第2の切り札。ボルメテウスでちまちま削るのが面倒になったらぶっ放す。《ブルーレイザー》がプレイヤーを殴れるようになるぞ!
アルカディアス》 強いから入れている。出すと自分もクエイク・ゲートで楽しめなくなるので慎重に。
《再誕の森》 墓地のクリーチャーに触るためのカード。二角経由で回収。
《ファル・イーガ》 墓地の呪文に触るためのカード。
《二角》 マナのクリーチャーに触るためのカード。強すぎる。
《サイフォス》 マナの呪文に触るためのカード。終盤に《カッター》を持ってくる。

プレイングなど

《クエイク・ゲート》で盤面を掃除しているときはとても気持ちいい。 逆に苦しいのはバウンスカード。《一角魚》《アクア・スナイパー》が出てくると《ブルーレイザー・ビートル》を大量に握らされて死ぬ。

余裕があったら《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》で殴りたい。しかしこのデッキはハンデスをしないため、《ボル白》が相手の除去札の手にかかることが多々ある。その場合は《ダイヤモンド・カッター》でボコスカ殴ろう。