個人的PC初期設定

出来心でデスクトップPCを購入してしまった。 そんなわけでPC初期設定の備忘録。 随時更新予定。

ソフトリスト

初期設定時に入れるソフトをリストアップ。 上にあるものから順に入れていく。


以下コメント。

Google Chrome

我らのライフライン。 Edgeを否定するわけではないが、やはり同期が便利。

EaseUS Todo Backup Home

ディスクコピーソフト。SSD換装時に使う。 OS入りのHDDの中身を丸ごとSSDにコピーし、SSDからPCを起動できるようにすることができる優れモノ。

jp.easeus.com

Windows Classic Shell

スタートボタンをWindows7ライクにしてくれるソフト。これが無かったら自分は野垂れ死んでいると思う。

エディター

エディタソフトは以下の3つを使い分けている。

Simplenote

クラウド型メモ帳ソフト。UIも機能も極限までシンプルな作りになっている。スマホ含む複数の端末で使うソフトなので、細かい設定をしなくて済むのはありがたい。

Atom Editor

GitHub製、オープンソースのエディタソフト。ショートカットキーが素晴らしく便利で、作業効率が大幅に上がること間違いなし。さらにユーザーが開発したパッケージが山のようにあり、文法ハイライトや編集サポートなどカスタマイズ性が非常に高い。端末ごとの設定が面倒かと思いきや、複数端末間でエディタ設定を同期するパッケージまである。機能面では他の追随を許さない。とにかく最強なのだが、たまによくわからない落ち方をするのが玉に瑕。

サクラエディタ

純粋なオフラインのメモ帳。Atomはどうしても重いのと、.txtに特化したテキストエディタが欲しいので導入している。この子のカスタマイズ性もなかなか。

本体設定

  • 設定>テーマ>デスクトップアイコンの設定
  • 設定>色でグレーを選択
  • ポップアップ画面からユーザーアカウント制御の設定
  • 壁紙を黒に設定
  • 隠しファイル、拡張子表示設定
  • ユーザー辞書ツールで単語登録